月光の特徴

月光の特徴としては、以下の3点の要素に集約されます。その中でも、最も得意な分野が「ストーリー性の強いゲームの制作」です。

特徴1 シナリオライターの集まり

月光の人員はすべてシナリオライターで構成されており、ストーリー、脚本、シナリオなど、文章や文芸を必要とするあらゆるメディアに対応できます。

月光では複数のシナリオライターによる共同作業や共同制作管理などにおいて、幾多の実績と経験があります。

シナリオライターが多数存在することによるバックアップ体制は、あらゆるメディアにおいて、より高いクオリティの作品を提供できると考えております。

<具体的な業務例>

  • ゲーム
  • 企画、ストーリー、メインシナリオ、町キャラ会話など、シナリオ関係の全パート
  • アニメ、映画、ドラマ
  • プロット、脚本など、企画のコアとなるすべての工程
  • ラジオ
  • ラジオドラマ、ドラマCDなど
  • 出版
  • 小説、マンガ原作など

特徴2 ゲームデザイン

月光の人員には、ゲームデザインのできる人材が存在します。また、職業プログラマではありませんが、プログラムを理解できる人材もおります。

基本職能はシナリオライターですが、ゲームに親しみ、ゲームというジャンルで仕事をしてきた人間が多いため、ゲーム全般のデザインや企画を行うことができます。

<具体的な業務例>

  • コンシューマ
  • パソコンゲーム
  • RPG、AVG、SLG、育成ゲームなど各種ジャンルのゲーム企画とゲームデザイン
  • カードゲーム
  • ボードゲーム
  • コンピューターを使わないゲームの企画とデザインなど

特徴3 ストーリー性の強いゲームの制作

前述の2つの特徴が1つに結び付いた結果として、月光のもっとも得意な分野の仕事は「ストーリー性の強いゲームの制作」です。
企画に関しては「シナリオライターである」という特性を生かし、「ゲームとシナリオの融合した」ゲームをデザインすることができます。
また、ゲームにおけるシナリオは「インタラクティブ性」を考慮しなければなりませんが、これまで多くのゲームでシナリオ制作を手がけてきた月光では、インタラクティブ性についてのノウハウがあります。

<具体的な業務例>

  • RPG
  • SRPG
  • 企画、ストーリー、ゲームデザイン、メインシナリオ、町キャラ
  • AVG
  • SLG
  • 恋愛アドベンチャー
  • サウンドノベル
  • 企画、ストーリー、ゲームデザイン、メインシナリオ